FC2ブログ
TOP > TGVでパリからボルドーへ
 ← リブルンヌ(Libourne)到着 | TOP | モンパルナス Montparnasse

リストマーク TGVでパリからボルドーへ 

カテゴリー: ぶどう摘み体験記 | 2005年07月12日 ()
モンパルナスに着くが、でかくてTGV(wikipediaでの解説)の乗り場が分からない。自分でゆっくり探す時間はもうなかったので、近くにいたビジネスマンに聞く。「2階へ・・・」とか言っている。ここで2階と思ったらシロートやね、これは日本でいう三階のことや、勉強しとってよかったーと松蔭での集中講義の成果を実感しながら上っていった。(集中講義の成果はそんなもんかー!?)


駅の売店で葉書を20枚買い車内へ。駅はターミナルになっていて、福岡の西鉄福岡駅とか阪急の梅田みたいな駅だ。でも鉄骨むき出しで暗い駅。

発車したのがいつなのか分からないくらい静かだ。新幹線と比べると照明が違うなと思った。新幹線(グリーン車は知らない)は、全体が明るくなる照明だが、TGVでは局部的に明るく、窓の上に照明がついていて読み書きがとてもしやすい。窓の外には田園風景がずっと広がっている。フランスは農業国だなとまたしても思った。シャルルドゴールの上空でもそう感じたし、車窓を横切っていく景色を見てもそうだ。外は、パリからずっと雨。思わず♪窓の外は雨~雨が降ってるー♪(イルカ)と口ずさんでしまった。窓についていた滴も、列車のすごい速さで吹き飛ばされる。ぼーっと外を眺めていると、牛が牧草地でゆったりと草を食べている。のどかやねえ。僕は都会はあまり好きじゃないから、こういう静かなところでの生活にあこがれる。

さっき通っていった女の人が戻ってきた。香水をぷんぷんさせながら。化粧直しをしたんやね。駅も近いし、誰か大切な人に会うんやろうね。

さあ、どんな一日が始まるのでしょう。ブドウ畑が見えてきたけど、肝心のブドウがついているかまでは分からない。もう摘み取られたんかなあ?と少し心配になる。TGV セピア



パリの地下鉄を非常に楽に検索するサービスが登場していましたので、ご紹介します。

Plan Métro



上記サービスを紹介したエントリーはこちら


TGVの写真がたくさん載っているサイトを下記にリンクしておきます。
TGV PSE
http://lgv2030.free.fr/spots/s_vergigny.htmLGV2030-Spot Photo
Photos de trains : les photos
[2005.07.12(Tue) 20:42] ぶどう摘み体験記Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

記事が載ってましたヨ by HOLIZON
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。

コメントを閉じる▲

 ← リブルンヌ(Libourne)到着 | TOP | モンパルナス Montparnasse

COMMENT

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されていたので、見に来ちゃいました。(^^)また見にきまーす。
[ 2006.02.11(Sat) 17:15] URL | HOLIZON #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://viaud.blog16.fc2.com/tb.php/7-59004c81
 ← リブルンヌ(Libourne)到着 | TOP | モンパルナス Montparnasse

Blog全タイトルを見てみる

プロフィール

高田耕造

Author:高田耕造

広島生まれの福岡育ち。高校は県立福岡高校。エスカレーター式に福高研修学園に進み浪人生活。その後、震災の年に神戸大学に入学。馬術部に入るも、馬の後ろ蹴りを受け、自分の鈍くささに嫌気がさすとともに馬に申し訳なく、退部する。部活をやめて、内なるエネルギーを学業に注ぐと思いきや、突然実家の福岡までチャリンコでGOー!3日間で福岡に到着。初日に5キロ以上体重が落ちたことに驚愕する。
体力もあり、爽やか青年のかっこいい旅物語のようにも想像されるが(されない?!)そうは問屋が卸さない。ゴール間近の3号線で「ビデオ・ランジェリー葉山」に気を取られ、その瞬間、ガードレールに激突。血だらけになりながら外れたチェーンを修理し、最後の帰路につく。
大学では神戸松蔭女子学院大学でフランス語をマダムたちと学んだ後、ボルドーへぶどう摘みに。このブログはその時の思い出から始まる。

在学中に結婚。はれてヒモとなる。奥さんに手作り弁当を手渡し、「いってらっしゃいまし」の日々。先日、ベリーズに住む友人とチャットをしていて「僕は妻と地球にパラサイト」っていったら素敵な表現だと褒めてくれた!「妻にパラサイト」が素敵?!
んなワケねーか・・・。サッカーのワールドカップ期間中、ベルギー国営放送のクルーたちとベルギーチームとともに日本を巡る。なんちゃってフランス語も時には役に立つ。先日の戦後60年に関するRTBFの取材は僕にとってもかなり勉強になった。
しかーし、リストラの波はヒモにもやってきた。ヒモ解雇。大学院を中退し、2004年から福岡で久留米絣の仕事に従事。
現在はまた神戸に戻ってきました!

カテゴリメニュー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
著作権フリーのフランス写真

ぶどう摘み体験記

Dimaine de Viaud
powered by
Domaine de Viaud
Domaine de Viaud ブログ
ワイナリー関連記事

最近のコメント

月別アーカイブ