TOP > コロトコフ音って何の音?
 ← 09/28のツイートまとめ | TOP | 口のあいうべ体操

リストマーク コロトコフ音って何の音? 

カテゴリー: ちょっと息抜き | 2009年09月28日 ()
入院していると、毎日検温と血圧測定があります。で、看護士さんが測ってくださる訳ですが、その測り方で「血圧って結構変わるんぢゃないの?」と、その方法に疑問を持つ訳です。何故なら圧力を示す針をジッと見つめていても、どこが最高血圧で、どこが最低なのかが全く僕には分からない。

たまに針が一瞬停止するような動きを見せる様な場合があるのですが、でもその時に示した数値は最低でも最高でもない訳です。何でやろ~。

看護士さんは、計測の時必ず聴診器を聴いています。その辺に秘密があると思って、尋ねてみました。そしたら最高も最低も血流の音を基準に測定するのだそうです!その音というのがコロトコフ音なのですね。初耳です。でもまだ実際の音は聴いたことがないので、今度聴いてみたいと思います。


以下、Wikipediaより

コロトコフ音(Korotkoff sounds)は動脈をカフで締め付けたときに発生する音。血圧を測るのに使われる。血流が圧力をかけられた部分の動脈内で起こる乱流が聴診器で聞き取れる音を発生する。1905年にロシアの軍医だったニコライ・コロトコフ(Николай Сергеевич Коротков)が発見した。

コロトコフ音には、五つの相があり、動脈の血流を止めていたカフの圧力を次第に減らしたとき、脈拍に対応する音が次のような順番にあらわれる。

1. 血流が始まるときの音。このときの圧力が最高血圧である。

2. 血流の音が雑音のように聞こえる相。

3. 血流の音が大きい相。

4. 血流がかすかになる相。

5. 乱流がなくなって音が聞こえなくなる相。これが始まったときの圧力が最低血圧である。


[2009.09.28(Mon) 19:32] ちょっと息抜きTrackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

入院! by たろママ
入院ですか!?どうしちゃったの?
私もつわりで入院してたので(今年五月)毎日ように血圧と検温あったよ。でも血圧はデジタルの簡易測定器でしたね。手動式の聴診器であてるやつのうほうが正確な気がしていたけど、あれは血流音で判断していたんですね、へえ。

Re: 入院! by 高田耕造
そうなんですよ。お便りを頂いていたのに、お返事もせずすみませんでし。持病をこじらせちゃってね。いやはや、体質の変わり目なのでしょうか。生活を見直そうと決意いたしました。リハビリにblogを再開し、出来れば退院後も継続しま~す!

> 入院ですか!?どうしちゃったの?
> 私もつわりで入院してたので(今年五月)毎日ように血圧と検温あったよ。でも血圧はデジタルの簡易測定器でしたね。手動式の聴診器であてるやつのうほうが正確な気がしていたけど、あれは血流音で判断していたんですね、へえ。

コメントを閉じる▲

 ← 09/28のツイートまとめ | TOP | 口のあいうべ体操

COMMENT

入院ですか!?どうしちゃったの?
私もつわりで入院してたので(今年五月)毎日ように血圧と検温あったよ。でも血圧はデジタルの簡易測定器でしたね。手動式の聴診器であてるやつのうほうが正確な気がしていたけど、あれは血流音で判断していたんですね、へえ。
[ 2009.09.30(Wed) 14:41] URL | たろママ #- | EDIT |

そうなんですよ。お便りを頂いていたのに、お返事もせずすみませんでし。持病をこじらせちゃってね。いやはや、体質の変わり目なのでしょうか。生活を見直そうと決意いたしました。リハビリにblogを再開し、出来れば退院後も継続しま~す!

> 入院ですか!?どうしちゃったの?
> 私もつわりで入院してたので(今年五月)毎日ように血圧と検温あったよ。でも血圧はデジタルの簡易測定器でしたね。手動式の聴診器であてるやつのうほうが正確な気がしていたけど、あれは血流音で判断していたんですね、へえ。
[ 2009.09.30(Wed) 15:18] URL | 高田耕造 #wUQa67dI | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://viaud.blog16.fc2.com/tb.php/612-21b7b1ea
 ← 09/28のツイートまとめ | TOP | 口のあいうべ体操

Blog全タイトルを見てみる

プロフィール

高田耕造

Author:高田耕造

広島生まれの福岡育ち。高校は県立福岡高校。エスカレーター式に福高研修学園に進み浪人生活。その後、震災の年に神戸大学に入学。馬術部に入るも、馬の後ろ蹴りを受け、自分の鈍くささに嫌気がさすとともに馬に申し訳なく、退部する。部活をやめて、内なるエネルギーを学業に注ぐと思いきや、突然実家の福岡までチャリンコでGOー!3日間で福岡に到着。初日に5キロ以上体重が落ちたことに驚愕する。
体力もあり、爽やか青年のかっこいい旅物語のようにも想像されるが(されない?!)そうは問屋が卸さない。ゴール間近の3号線で「ビデオ・ランジェリー葉山」に気を取られ、その瞬間、ガードレールに激突。血だらけになりながら外れたチェーンを修理し、最後の帰路につく。
大学では神戸松蔭女子学院大学でフランス語をマダムたちと学んだ後、ボルドーへぶどう摘みに。このブログはその時の思い出から始まる。

在学中に結婚。はれてヒモとなる。奥さんに手作り弁当を手渡し、「いってらっしゃいまし」の日々。先日、ベリーズに住む友人とチャットをしていて「僕は妻と地球にパラサイト」っていったら素敵な表現だと褒めてくれた!「妻にパラサイト」が素敵?!
んなワケねーか・・・。サッカーのワールドカップ期間中、ベルギー国営放送のクルーたちとベルギーチームとともに日本を巡る。なんちゃってフランス語も時には役に立つ。先日の戦後60年に関するRTBFの取材は僕にとってもかなり勉強になった。
しかーし、リストラの波はヒモにもやってきた。ヒモ解雇。大学院を中退し、2004年から福岡で久留米絣の仕事に従事。
現在はまた神戸に戻ってきました!

カテゴリメニュー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
著作権フリーのフランス写真

ぶどう摘み体験記

Dimaine de Viaud
powered by
Domaine de Viaud
Domaine de Viaud ブログ
ワイナリー関連記事

最近のコメント

月別アーカイブ