FC2ブログ
TOP > モンパルナス Montparnasse
 ← TGVでパリからボルドーへ | TOP | 夜のパリにバタンキュー

リストマーク モンパルナス Montparnasse 

カテゴリー: ぶどう摘み体験記 | 2005年07月11日 ()
目が覚めると六時過ぎ。外では雨のような音がする。あーあ、やっぱり。最悪。傘は、持ってないし、この時間まだ店は開いていないよなあ。時間がないので今回もバタバタ片付けを始め、写真を数枚撮る。バックパックを持ち、チェックアウトする状態で朝食へと向かう。食堂にはまだ一人しかいなかった。


バイキング方式だったので、フルーツとジュース、フランスパンにクロワッサン、そしてコーヒーを取った。フルーツは6フランいると言われ10フラン出すが、レジに釣り銭が少しもなく、「後で」と言われる。「フランス人は昔イスラムを撃退したとき『やったぜ』と思いながらイスラムの象徴、月の形をしたクロワッサンを食べたんやね。」と思いながら食べていると向こうの席に座ったハゲたおっさんが僕の方を見てなにかしゃべってきた。何を言っているのかは見当つくはずもなかったが、「~だろ?」と言っているのは分かったので「ウィ」と答えておいた。まあ、むすっとしてもあれだから笑顔を見せると、「おまえは満面笑みだ。幸せが顔にあふれでてるぞ。」とニヤニヤしながら言っている。「余計なお世話じゃ。」と思ってると、彼の側で食べている日本の女性らしき人に「ほら、彼を見て見ろ。幸せそうだろ?」何て言っている。「ええ加減にせんかい、おっさん!」席が5メートルくらい離れていて、言われっ放しもなんだから彼の前に座ることにした。彼はやけに嬉しそうにするので、つられて僕も嬉しくなってしまった。このおっさん「ホームアローン」とかに出てドジな役ばかりするハゲのおっさんに似ていて、愛嬌のある顔をしている。彼はシリアからのエンジニアで、仕事だそうだ。以前は日産ディーゼルに勤めていて日本人の友達もいたらしい。そんな彼は、なんにでもけちつけるのが好きなのか、ドイツ人は仕事バカだとか、フランスはお金がかかるとか、俺の顔にしろとにかくなんでも言いたい放題。時間もあまりなくなってきたので、モンパルナスまでどのくらいかかるか聞くと地下鉄ですぐだと教えてくれた。歩いていこうと思ってると伝えると「いや、地下鉄がいいんだ」と言って行き方を教えてくれた。モンパルナスへついたのは8時過ぎ、TGVは8時15分発だったから、歩いていたらきっと間に合わなかった。

雨の降るなか傘もないままホテルを出て地下鉄の駅へ向かう。8フランで券を買う。ホームに電車が入ってきた。車内はすごい人。日本の朝のラッシュと変わらない。フランス人がパリで生活する人をパリ人と言って区別するのが分かる気がした。おろ、前に立ってるお姉さん、めちゃめちゃ綺麗じゃありませんか。しばし目を奪われていると、騒がしい声がしてきた。おばちゃん達、朝から元気やねー。よー喋るわ。

27230003paris.jpg

[2005.07.11(Mon) 22:44] ぶどう摘み体験記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← TGVでパリからボルドーへ | TOP | 夜のパリにバタンキュー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://viaud.blog16.fc2.com/tb.php/6-dae0ec14
 ← TGVでパリからボルドーへ | TOP | 夜のパリにバタンキュー

Blog全タイトルを見てみる

プロフィール

高田耕造

Author:高田耕造

広島生まれの福岡育ち。高校は県立福岡高校。エスカレーター式に福高研修学園に進み浪人生活。その後、震災の年に神戸大学に入学。馬術部に入るも、馬の後ろ蹴りを受け、自分の鈍くささに嫌気がさすとともに馬に申し訳なく、退部する。部活をやめて、内なるエネルギーを学業に注ぐと思いきや、突然実家の福岡までチャリンコでGOー!3日間で福岡に到着。初日に5キロ以上体重が落ちたことに驚愕する。
体力もあり、爽やか青年のかっこいい旅物語のようにも想像されるが(されない?!)そうは問屋が卸さない。ゴール間近の3号線で「ビデオ・ランジェリー葉山」に気を取られ、その瞬間、ガードレールに激突。血だらけになりながら外れたチェーンを修理し、最後の帰路につく。
大学では神戸松蔭女子学院大学でフランス語をマダムたちと学んだ後、ボルドーへぶどう摘みに。このブログはその時の思い出から始まる。

在学中に結婚。はれてヒモとなる。奥さんに手作り弁当を手渡し、「いってらっしゃいまし」の日々。先日、ベリーズに住む友人とチャットをしていて「僕は妻と地球にパラサイト」っていったら素敵な表現だと褒めてくれた!「妻にパラサイト」が素敵?!
んなワケねーか・・・。サッカーのワールドカップ期間中、ベルギー国営放送のクルーたちとベルギーチームとともに日本を巡る。なんちゃってフランス語も時には役に立つ。先日の戦後60年に関するRTBFの取材は僕にとってもかなり勉強になった。
しかーし、リストラの波はヒモにもやってきた。ヒモ解雇。大学院を中退し、2004年から福岡で久留米絣の仕事に従事。
現在はまた神戸に戻ってきました!

カテゴリメニュー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
著作権フリーのフランス写真

ぶどう摘み体験記

Dimaine de Viaud
powered by
Domaine de Viaud
Domaine de Viaud ブログ
ワイナリー関連記事

最近のコメント

月別アーカイブ