FC2ブログ
TOP > マダム! a la maison Marius BIELLE
 ← ボルドーワインの最新情報! 姉妹都市のボルドーから福岡に | TOP | ぶどう摘みの季節には

リストマーク マダム! a la maison Marius BIELLE 

カテゴリー: ぶどう摘み体験記 | 2005年07月25日 ()
Lucette.jpg





マダムはお父さんが亡くなったあと、MAISON MARIUS BIELLE というこのシャトーを守っているらしい。神戸大学国維寮の寮祭以来お世話になっているワイン屋さんに「Maison がつくならかなり規模の大きい所じゃないかな。」と言われたことを伝えると、父親の名を守るためにシャトーの名をMAISON MARIUS BIELLE にしているのだという。このとき初めて、名刺に書いてあった”MAISON MARIUS BIELLE ”の意味が分かった。要するに”お父さんの家”ってことだね。

マダムと話をしている内に彼女はここで一番偉い人なんだということが分かり、日本から電話したときに感じた不思議にも合点が行った。前にも書いたが、僕の滞在期間など話し合わなくて良いのですかと聞いたとき、「良いのよ、私がここのことは全部決めるから。」などといわれ家族構成などどうなっているのか分からなくなり、お土産のことも含めてちょっと困っていたのだ。

マダムには、母親とお姉さんが二人いる。結婚はしていないようで、ここのことはすべて彼女の一存で決まる。姉のアネットは、高校の先生で一番上のお姉さんはパリで暮らしているらしいので、マダム一人でこのシャトーを切り盛りしなければならない。それを考えただけでも大変なのに、日本からの学生まで今回受け入れてくれたのだ。何とか恩に報いたい気持ちに当然なる。
[2005.07.25(Mon) 22:17] ぶどう摘み体験記Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by gogoman
先日の、近所のソムリエさんに、viaud.comのホームページも見てもらったところ、
確かに、当方で取り扱いのあった銘柄ですね、
とのこと。
現在「DOMAINE DE VIAUD」という名前でリリースされているものは、
セカンドラベルで、蔵元の一番上のクラスは「CHATEAU DE VIAUD」の名前で
販売されているはずですので憶えておくと良いと思います、、、
と言われてしまいました!なんと!!ビックリ。
知らなかったなぁ、ホントですか、Kozoさん。
CHATEAU DE VIAUDは、これです。
個展の情報はまた教えてください。

by Kozo
CHATEAU DE VIAUD とDomaine de Viaud は違います。
距離的にはホント近いのですけどね。
こちらがCHATEAU DE VIAUDのサイトのようです。
http://www.chateau-de-viaud.com/index.htm
Domaine de Viaud はフロンサックにも畑を持っていまして、
(この表現はおかしいですね・・・、つまりオーナーはフロンサック
にも畑を持っていまして)その畑のワインが今出来ているのかは
わかりません。
ラベルはこんな具合です。
http://www.vigneron-independant.com/annuaire/desc_adherent.php?numadh=256
下の方にMaison Marius Bielleとあるのですが、お父さんの
名前です。

コメントを閉じる▲

 ← ボルドーワインの最新情報! 姉妹都市のボルドーから福岡に | TOP | ぶどう摘みの季節には

COMMENT

先日の、近所のソムリエさんに、viaud.comのホームページも見てもらったところ、
確かに、当方で取り扱いのあった銘柄ですね、
とのこと。
現在「DOMAINE DE VIAUD」という名前でリリースされているものは、
セカンドラベルで、蔵元の一番上のクラスは「CHATEAU DE VIAUD」の名前で
販売されているはずですので憶えておくと良いと思います、、、
と言われてしまいました!なんと!!ビックリ。
知らなかったなぁ、ホントですか、Kozoさん。
CHATEAU DE VIAUDは、これです。
個展の情報はまた教えてください。
[ 2005.07.25(Mon) 06:38] URL | gogoman #vCnNo75Q | EDIT |

CHATEAU DE VIAUD とDomaine de Viaud は違います。
距離的にはホント近いのですけどね。
こちらがCHATEAU DE VIAUDのサイトのようです。
http://www.chateau-de-viaud.com/index.htm
Domaine de Viaud はフロンサックにも畑を持っていまして、
(この表現はおかしいですね・・・、つまりオーナーはフロンサック
にも畑を持っていまして)その畑のワインが今出来ているのかは
わかりません。
ラベルはこんな具合です。
http://www.vigneron-independant.com/annuaire/desc_adherent.php?numadh=256
下の方にMaison Marius Bielleとあるのですが、お父さんの
名前です。
[ 2005.07.25(Mon) 07:16] URL | Kozo #tf6aRaL2 | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://viaud.blog16.fc2.com/tb.php/21-6a147974
 ← ボルドーワインの最新情報! 姉妹都市のボルドーから福岡に | TOP | ぶどう摘みの季節には

Blog全タイトルを見てみる

プロフィール

高田耕造

Author:高田耕造

広島生まれの福岡育ち。高校は県立福岡高校。エスカレーター式に福高研修学園に進み浪人生活。その後、震災の年に神戸大学に入学。馬術部に入るも、馬の後ろ蹴りを受け、自分の鈍くささに嫌気がさすとともに馬に申し訳なく、退部する。部活をやめて、内なるエネルギーを学業に注ぐと思いきや、突然実家の福岡までチャリンコでGOー!3日間で福岡に到着。初日に5キロ以上体重が落ちたことに驚愕する。
体力もあり、爽やか青年のかっこいい旅物語のようにも想像されるが(されない?!)そうは問屋が卸さない。ゴール間近の3号線で「ビデオ・ランジェリー葉山」に気を取られ、その瞬間、ガードレールに激突。血だらけになりながら外れたチェーンを修理し、最後の帰路につく。
大学では神戸松蔭女子学院大学でフランス語をマダムたちと学んだ後、ボルドーへぶどう摘みに。このブログはその時の思い出から始まる。

在学中に結婚。はれてヒモとなる。奥さんに手作り弁当を手渡し、「いってらっしゃいまし」の日々。先日、ベリーズに住む友人とチャットをしていて「僕は妻と地球にパラサイト」っていったら素敵な表現だと褒めてくれた!「妻にパラサイト」が素敵?!
んなワケねーか・・・。サッカーのワールドカップ期間中、ベルギー国営放送のクルーたちとベルギーチームとともに日本を巡る。なんちゃってフランス語も時には役に立つ。先日の戦後60年に関するRTBFの取材は僕にとってもかなり勉強になった。
しかーし、リストラの波はヒモにもやってきた。ヒモ解雇。大学院を中退し、2004年から福岡で久留米絣の仕事に従事。
現在はまた神戸に戻ってきました!

カテゴリメニュー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
著作権フリーのフランス写真

ぶどう摘み体験記

Dimaine de Viaud
powered by
Domaine de Viaud
Domaine de Viaud ブログ
ワイナリー関連記事

最近のコメント

月別アーカイブ