FC2ブログ
TOP > フランス語→電話→壜澗急冷?!
 ← 初めての・・・ | TOP | ボルドーへ 旅のきっかけ

リストマーク フランス語→電話→壜澗急冷?! 

カテゴリー: ぶどう摘み体験記 | 2005年07月16日 ()
kokui.jpg

神戸大学国維寮の廊下




およそ2週間後、すでにフランス語の集中講義は始まっていて、僕の先生であるマダムペルツにもブドウ摘みのバイトに行くんだと言ってしまった。だけど、2週間以上経っても返事は来ない。これ以上待ったら、手遅れになる。「ここでなんとかせないかんばい。」と腹をくくり、フランスへ電話することにした。フランス語で電話などしたことがないし、集中講義に出ているからといってすぐ話せるようになるはずがないやん。そこで、ペルツ先生や助手をしてくださっているマリー・クレール先生に表現を教えていただき、アドバイスをもらう。

準備だけは整った。あとは気合いだけだぜ。とはいってもやはり心細い。フランス語をやってた先輩の瀬戸口さんと門先輩、そして門さんの彼女でフランスに一年ほど行ってらした大江さんを部屋によんで、もしもの時は助けてもらうことにした。ウオー、緊張するぜ。勢いで行ってしまえと思い、小網中さんで買った日本酒「壜澗急冷」を二杯ぐいぐいと飲んだ。ういーとなった状態でさあ電話だ。
[2005.07.16(Sat) 12:46] ぶどう摘み体験記Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by gogoman
神戸大学には、仕事でたまに行きます。
向こうに見えるマンション群は見慣れた光景ですね。

by kozo
こんにちは。神戸に仕事で行かれるんですね!廊下からの
ちょっとの景色で分かるとは恐れ入りました!
今広島に来ています。ベルギーのクルーのお供をさせて
もらっているんです。有給を使って。

by marie-claire
Bonjour, Bernard.
偶然ここにたどりつき、懐かしい想いでいっぱいで、いっきに読んでしまいました。
どこにコメントを書いたらいいのかわからなくなったので、
この写真は素敵だし、私も登場するしということで、ここに
ひとことメッセージを残します。
ずっと連絡をとりたかったのですが、出したメールも戻ってきて
そのままになっていました。
ご無沙汰してしまって、ごめんなさい。だけど、お世話になったご恩は忘れていません。いつもベルナールの幸せをお祈りしています。
私はパリで学生生活をおくっていますが、美しいパリの景色を愛でる余裕もない日々です。今は論文が書けずさらに苦しんでいます。
ほんとうに、懐かしい写真ばかりです。
ベルナールはいつも素敵に輝いていましたね。きっと今もそうでしょう。これからもご活躍くださいね、応援しています。
元気でね。

by kozo
marie-claire,
こんにちは!本当にご無沙汰してすみません!コメントありがとうございます!
びっくりとともにすごく嬉しかったです!お元気ですか?論文、大変そうですね?
書き込みをいただいたのは早朝でしょうか?徹夜ですか?あまり無理をなさらぬように!
もし、余裕ができたらボルドーにも行って下さいませ!あと、フランス語の訳、
変だったらビシバシご指導くださいませ。

コメントを閉じる▲

 ← 初めての・・・ | TOP | ボルドーへ 旅のきっかけ

COMMENT

神戸大学には、仕事でたまに行きます。
向こうに見えるマンション群は見慣れた光景ですね。
[ 2005.07.17(Sun) 00:32] URL | gogoman #- | EDIT |

こんにちは。神戸に仕事で行かれるんですね!廊下からの
ちょっとの景色で分かるとは恐れ入りました!
今広島に来ています。ベルギーのクルーのお供をさせて
もらっているんです。有給を使って。
[ 2005.07.18(Mon) 19:10] URL | kozo #tf6aRaL2 | EDIT |

Bonjour, Bernard.
偶然ここにたどりつき、懐かしい想いでいっぱいで、いっきに読んでしまいました。
どこにコメントを書いたらいいのかわからなくなったので、
この写真は素敵だし、私も登場するしということで、ここに
ひとことメッセージを残します。
ずっと連絡をとりたかったのですが、出したメールも戻ってきて
そのままになっていました。
ご無沙汰してしまって、ごめんなさい。だけど、お世話になったご恩は忘れていません。いつもベルナールの幸せをお祈りしています。
私はパリで学生生活をおくっていますが、美しいパリの景色を愛でる余裕もない日々です。今は論文が書けずさらに苦しんでいます。
ほんとうに、懐かしい写真ばかりです。
ベルナールはいつも素敵に輝いていましたね。きっと今もそうでしょう。これからもご活躍くださいね、応援しています。
元気でね。
[ 2005.09.04(Sun) 15:31] URL | marie-claire #- | EDIT |

marie-claire,
こんにちは!本当にご無沙汰してすみません!コメントありがとうございます!
びっくりとともにすごく嬉しかったです!お元気ですか?論文、大変そうですね?
書き込みをいただいたのは早朝でしょうか?徹夜ですか?あまり無理をなさらぬように!
もし、余裕ができたらボルドーにも行って下さいませ!あと、フランス語の訳、
変だったらビシバシご指導くださいませ。
[ 2005.09.05(Mon) 02:24] URL | kozo #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://viaud.blog16.fc2.com/tb.php/12-76a2d793
 ← 初めての・・・ | TOP | ボルドーへ 旅のきっかけ

Blog全タイトルを見てみる

プロフィール

高田耕造

Author:高田耕造

広島生まれの福岡育ち。高校は県立福岡高校。エスカレーター式に福高研修学園に進み浪人生活。その後、震災の年に神戸大学に入学。馬術部に入るも、馬の後ろ蹴りを受け、自分の鈍くささに嫌気がさすとともに馬に申し訳なく、退部する。部活をやめて、内なるエネルギーを学業に注ぐと思いきや、突然実家の福岡までチャリンコでGOー!3日間で福岡に到着。初日に5キロ以上体重が落ちたことに驚愕する。
体力もあり、爽やか青年のかっこいい旅物語のようにも想像されるが(されない?!)そうは問屋が卸さない。ゴール間近の3号線で「ビデオ・ランジェリー葉山」に気を取られ、その瞬間、ガードレールに激突。血だらけになりながら外れたチェーンを修理し、最後の帰路につく。
大学では神戸松蔭女子学院大学でフランス語をマダムたちと学んだ後、ボルドーへぶどう摘みに。このブログはその時の思い出から始まる。

在学中に結婚。はれてヒモとなる。奥さんに手作り弁当を手渡し、「いってらっしゃいまし」の日々。先日、ベリーズに住む友人とチャットをしていて「僕は妻と地球にパラサイト」っていったら素敵な表現だと褒めてくれた!「妻にパラサイト」が素敵?!
んなワケねーか・・・。サッカーのワールドカップ期間中、ベルギー国営放送のクルーたちとベルギーチームとともに日本を巡る。なんちゃってフランス語も時には役に立つ。先日の戦後60年に関するRTBFの取材は僕にとってもかなり勉強になった。
しかーし、リストラの波はヒモにもやってきた。ヒモ解雇。大学院を中退し、2004年から福岡で久留米絣の仕事に従事。
現在はまた神戸に戻ってきました!

カテゴリメニュー

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
著作権フリーのフランス写真

ぶどう摘み体験記

Dimaine de Viaud
powered by
Domaine de Viaud
Domaine de Viaud ブログ
ワイナリー関連記事

最近のコメント

月別アーカイブ