TOP > CATEGORY > 言葉のはなし
TOP

リストマーク 「ウェブのなかにあるものは過去」 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2009年11月09日 ()
「考える人」の秋号の中の養老先生の文章が面白かった。

 結局ウェブのなかにあるものというのは、古典だろうが昨日の出来事だろうがすべては過去なんです。パソコンを使って向き合っているのは過去でしかない。それをどれだけの人が気づいているか。パソコンを使うようになるにしたがって、人類全体が過去に埋没しはじめたんじゃないか。だから生きている気がしない人が増えているのは当然ですね。

 書き言葉というものを嫌っていたソクラテスは、書き言葉が死んだ言葉だということをわかっていた。言葉はいったん書かれてしまったら、動きようのないものになる。いくら働きかけたって変わらない。書き言葉というものじたいがすなわち過去なんです。

>>↓続きを読む↓<< 

[2009.11.09(Mon) 07:07] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 何気ない事を是とする英語の学習法 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2008年09月28日 ()
2006年1月27日に途中まで書いて、下書きのまま約3年近く放置していたエントリーがありました。なんで今回これを思い出したかというと、金曜日の出張で出会った本がきっかけなんです。
>>↓続きを読む↓<< 

[2008.09.28(Sun) 21:32] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク あ~、「エクサ・サイズ」ね 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2008年01月22日 ()
土曜日の朝に灘温泉で「エクササイズ」の意味を問われました

そのエントリーで
>>↓続きを読む↓<< 

[2008.01.22(Tue) 00:33] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

全然気づきませんでした by marie-claire
すごい!おもしろい。そういう発想。

まったく気付かなかったんですよ! by kozo
marie-claire様、
コメントありがとうございます!このエントリーを書いてからたまに「エクササイズ 意味」という検索で僕のブログに来る人がいるみたいなんですよね。意外に調べる人がいるのかも知れないですね。どういう気持ちで調べてるんでしょうね。


コメントを閉じる▲

リストマーク iKnow! 基礎からTOEIC、ビジネス英語まで無料でオンライン学習 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2007年12月01日 ()
久しぶりに感動するウェブサービスを見つけました。あまりに感動して早速何人かにメールで勧めてしまった程です。ログイン後5分程で4人くらいにメールしました。感動しすぎてか興奮してか、今朝は「素晴らしい!素晴らしい!」と10回くらい連呼してました。いや~、ほんとスゴイんすよ。
>>↓続きを読む↓<< 

[2007.12.01(Sat) 20:52] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

すごそうですね by とくちゃん
私もiKnowを体験しようとしているけど、まだうまくいってません。たろの世話の間にやってみますわ。
英語の学習方法もずいぶん進化しましたね。私はラジオ基礎英語ッ子でしたので、今は勉強しようと思えばいくらいでもいい教材そろっているなと感心しています。ちなみに私の学習法は、英字新聞を切り抜いてノートにはって、単語を調べて、何度も何度も音読するのと、以前からお世話になっている英会話学校の通信教育(英作文)です。たまに書き取りとかもやります。アナログでしょ?半分修行か趣味みたいなものです。

やってみましたか? by kozo
子育てでなかなか時間ないだろうけど、時間見つけてチャレンジしてみて下さい。おもしろいよ!

コメントを閉じる▲

リストマーク 優しさのかけら 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2007年09月24日 ()
ウチの奥さん、たまに変な言葉遣いをする。

先日、妻曰く、

「コーゾー、いつもの優しさのかけらない!」

え、いつもかけらなの、僕の優しさは・・・?

ここはですよね。
[2007.09.24(Mon) 23:58] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク ありがとう考察 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2006年10月25日 ()
神戸市バスでは料金を払って降りる際、客が「ありがとう」と運転手に声を掛ける光景をよく目にしていた。福岡に戻って来てからは殆どそういう光景を目にすることがない。

だからといって昔を懐かしみ、西鉄バスの運転手さんを不憫に思っているわけでは全然ない。
>>↓続きを読む↓<< 

[2006.10.25(Wed) 12:19] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(6) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by くにを
写真送ったばい。

俺はだいたい「どーもー」て言うね。

いつも関係ない話ばかりで恐縮ですが、 by wataru
関西(特に神戸?)の女の子に「ありがとう」とか「おめでとう」とか「とぉ」の部分をあげる感じで言われると、何かときめくよね。俺だけ?

by marie-claire
こんにちは。そんなこと考えたことなかったですけど、私も必ず「ありがとうございます」といいます。でも、関西弁で言ったことはないですね。
まわりで聞こえるのも関西弁もあるけどそうじゃないのもありますよ、あんまり関係ないんじゃないかな。でも、私は神戸と福岡ってアクセントは違うけど、言葉が似てるなあって思うことありますよ(ありましたよ)、「おにいちゃんの話すことばって神戸のことばと似てるね」って話題になったことも一度や二度では
ありません(笑)。
あれ、話がそれたかな?ごめんなさい。

風邪がようやく治りました。 by kozo
くにを、
写真ありがと。ちゃんと使いました。コメントをもらった後に「どーもー」って言ってみたけど、僕にはあんまりしっくりこんかった。人によるのかな。

wataru様、
コメントありがとうございます。ご無沙汰しています。お元気ですか?コメントをもらったときは風邪で「ゴホゴホ」言って辛かったのですが、笑って少し元気になりました。

marie-claire様、
コメント有り難うございます!お久しぶりです!お元気ですか?確かに関西弁ではないものもあるのでしょうけど、多分wataruさんと同じように実は関西弁の「ありがとう」にときめいていた一人だったのかも!?それで、そういうものだけを選択的に記憶していたのかも・・・。

僕の言葉、神戸のアクセントに似てましたか?全然意識していなかったです。よろしくお伝え下さいね!

今頃までひっぱってすみません by marie-claire
あれから私もバス降りるときに「ありがとう」って言ってみようと思ってるんですけど、やっぱり「ありがとうございます」じゃないと言えないです。
とくに関西弁で「ありがとう」単独は絶対言いにくいです。逆に標準語だったら「ありがとう」って単独でいえます、言おうと思えば。
その関西弁のアクセントだと「いかにも有難いという感じがしない」とか「助かったよというニュアンスが醸し出される」っていうのが全然わからないんです。すみません、そんなにひきのばす話題でもないと思うんだけど・・、まあひとりで考察します(笑)
ちなみに、Bernardのことばが神戸アクセントだったってことではなくて(アクセントは全然神戸と違いました)、言葉が・・・って長くなるので、また会ったときに・・(Mais quand!? 笑)


それ、わかります by kozo
marie-claireさま 
いつもコメントありがとうございます!こういう突っ込みは嬉しいですね。実際、憶測で書いた甲斐がありました・・・。(すみません)

marie-claireが関西弁で「ありがとう」、うん確かに想像つきません。言葉はなんかむき出しの生ものじゃないですか。だから言葉を発するたびに自分をさらけ出してしまうことになるんと思うんです。結局、言いたいこともその内容だけを抽出して届けることは出来なくて、やはり生身の音声という媒体に乗せないといけないんですよね。だから表現が自分自身慣れてきた使用を外れると、普段着ない人がパンクロックの服を着て街をある決定割れた時のような、恥ずかしさとか、不快を感じてしまう。そんな気がしています。

多分、僕が最初ブログで書いたように言葉だけに焦点を当てるのは、すごく近視眼的で面白くないですね。ちゃんと観察したら、福岡の人たちは声に出さないけど、軽い会釈をしている人が多いとか、別の形で表現をしているかもしれないですからね。別段言葉に出すことだけに手段は限らないはずですから。

またのツッコミをお待ちしております!

僕の言葉の話、是非聞きたいです。神戸まで聞きにいかなくてはいけませんね!計画します!

コメントを閉じる▲

リストマーク 分かると理解とunderstand 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2006年04月28日 ()

一昨日、「分かった、分かった」という言葉は、相手に理解を示すものとして使われているというより、コミュニケーションを停止させるために用いられるという、内田樹氏の話を紹介しました。そのとき、思い出したことをちょいとご紹介。

>>↓続きを読む↓<< 

[2006.04.28(Fri) 01:47] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by とくちゃん
ニホンゴの分かる、理解するは、必ずしも英語のunderstandに置き換えにくい、いや、られないってことなんでしょうか?そういわれるとそうかも。
日本語のニュアンスを正確に知って適切な外国語に
置き換えるのって難しいね、今回のお話はとても参考になりました。
また、何か面白い言葉ネタあったら教えてください。

正確に知ることの意味 by Kozo
とくちゃん、コメントありがとうございます!
参考になったと言われて、木に登る勢いです。

英語と日本語間での置き換えもさることながら、
日本語の中で同じ意味と言われている言葉でも置き換えが
完全に出来る訳ではないのだろうと思います。だからこそ似ている
意味であっても違う言葉として両立している訳ですから・・・。

言葉というのは世界に対する向き合い方を変えてしまうので、
僕自身でも英語を話す時と日本語を話す時ではモードが異なります。

やはり、言語ごとに世界をどう切り取り、ものや人に対して
どう働きかけるのかが異なるということは確からしく感じます。

また、言葉の正確な意味を知るということは原理的に不可能で
だからこそ新たな使用法(意味の出現)に開かれているのだと
思います。

コメントを閉じる▲

リストマーク 適当という言葉を適当に使うべきかテキトーに使うべきか 

カテゴリー: 言葉のはなし | 2006年03月19日 ()

例えば、

「あいつ、今回の棚卸しテキトーにしやがって!」


などと、憤慨している人に

>>↓続きを読む↓<< 

[2006.03.19(Sun) 00:24] 言葉のはなしTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

Blog全タイトルを見てみる

プロフィール

高田耕造

Author:高田耕造

広島生まれの福岡育ち。高校は県立福岡高校。エスカレーター式に福高研修学園に進み浪人生活。その後、震災の年に神戸大学に入学。馬術部に入るも、馬の後ろ蹴りを受け、自分の鈍くささに嫌気がさすとともに馬に申し訳なく、退部する。部活をやめて、内なるエネルギーを学業に注ぐと思いきや、突然実家の福岡までチャリンコでGOー!3日間で福岡に到着。初日に5キロ以上体重が落ちたことに驚愕する。
体力もあり、爽やか青年のかっこいい旅物語のようにも想像されるが(されない?!)そうは問屋が卸さない。ゴール間近の3号線で「ビデオ・ランジェリー葉山」に気を取られ、その瞬間、ガードレールに激突。血だらけになりながら外れたチェーンを修理し、最後の帰路につく。
大学では神戸松蔭女子学院大学でフランス語をマダムたちと学んだ後、ボルドーへぶどう摘みに。このブログはその時の思い出から始まる。

在学中に結婚。はれてヒモとなる。奥さんに手作り弁当を手渡し、「いってらっしゃいまし」の日々。先日、ベリーズに住む友人とチャットをしていて「僕は妻と地球にパラサイト」っていったら素敵な表現だと褒めてくれた!「妻にパラサイト」が素敵?!
んなワケねーか・・・。サッカーのワールドカップ期間中、ベルギー国営放送のクルーたちとベルギーチームとともに日本を巡る。なんちゃってフランス語も時には役に立つ。先日の戦後60年に関するRTBFの取材は僕にとってもかなり勉強になった。
しかーし、リストラの波はヒモにもやってきた。ヒモ解雇。大学院を中退し、2004年から福岡で久留米絣の仕事に従事。
現在はまた神戸に戻ってきました!

カテゴリメニュー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
著作権フリーのフランス写真

ぶどう摘み体験記

Dimaine de Viaud
powered by
Domaine de Viaud
Domaine de Viaud ブログ
ワイナリー関連記事

最近のコメント

月別アーカイブ